闘病中の猫さんへ。少しでもお役に立てれば幸いです…

猫さん3日間隠れて、やっと出てきました。でもあったかベッドがお気に入り?!

調子悪そうに姿を隠していた愛猫ティアラ。結局、3日間引きこもっていました!確かに8月とは思えない気温で、ずっと涼しかったけど…さすがにこたつは暑くないのかな?

猫さん隠れて姿を隠してしまった!体調が悪いのかな~やっぱり(涙)
猫は体調不良になると隠れてしまうといいますよね。愛猫ティアラも病気のためか、夏だというのにペット用こたつの布団に隠れてしまいました。薬の副作用で便秘になり、いきんで吐いてしまったり…体調が悪いのは明らか。食事とトイレ以外隠れたままになりました。

どうやら体調が悪くなると体温が下がるらしいんですよね。調子悪く体温が低い時に、気温が下がったからこたつに隠れたのかもしれません。

もちろん電源は入っていませんが、毛布を敷いてあるし四方をこたつ布団で囲まれて風も通りません。人間だったら耐えられないと思うんですよね…猫さんの体感温度は謎です!

体調不良の原因は毛玉だった?!

8月の14日~16日までの3日間、こたつに引きこもっていました。外に出てきても、うずくまって座っているし、ご飯は食べてはいるものの、ほんの少量でした。

盛大に吐いた毛玉ちゃん

そしたら17日の午前中、毛玉を吐きました!結構たまってたので「これで気持ち悪かったんだ~」と理由が判明。出血もなかったし、単純に毛玉が原因の嘔吐です。

これまでは、嘔吐の前はごはんをまったく食べなかったのですが…今回は朝まで食べていたんですよね。ちょっとパターンが違います。病気の嘔吐ではないということ?!

引きこもりの反動か?今度は落ち着かない

嘔吐してスッキリしたからでしょうか。今までじっとしていた反動なのか、家の中をあっちウロウロこっちウロウロ…パトロールしまくっていて落ち着かない!

リビングでやっと寝たなと思えば、1時間くらいで目が覚めてウロウロ…いままでのパターンでは、そわそわ落ち着きがなくなると嘔吐だったのですが。

「またくるかな?」と思いましたが、結局何事もなし。これで「単なる毛玉処理の嘔吐だったんだ」と確信できました。昼ごはん食べないのがちょっと心配でしたけどね~

まだ体調悪い?暖かい場所を選ぶ

こたつから出てきたものの、次にティアラが選んだ場所は「あったか蓄熱ドーム型ベッド」でした。片付けようと隅に置いてあったベッドをしきりに気にするのです。

あったか蓄熱ドーム型ベッドがお気に入り

試しに出してあげると、すぐにベッドに入り寝る姿勢!このベッドは蓄熱するので、自分の体温であたたくなる仕様なのです。こたつよりは暑苦しくなさそうだけど。笑

蓄熱ベッドがお気に入りの猫

でもカラダがはみ出してくることも

猫さんは暑さに強いとはいうけれど、さすがにしばらくすると暑くなってきたようで、頭をびよ~んと出してきたり、背中がはみ出してきたり。それでもしっかり寝ています。

蓄熱ベッドから出る猫の背中

顔が見えるだけ安心です

人間的には、暑苦しそうだし「もっと涼しいところで寝ればいいのに」と思います。でもティアラはこの「包まれ感」が安心できるのでしょうね。多少暑くても…

蓄熱ベッドでくつろぐ猫

ごはんモリモリ食べ始めました!

ずっと引きこもってて、ごはんも食べないし「だいぶ弱ってしまったのか…」と心穏やかではなかった飼い主の心配をよそに、夜からはモリモリとごはんを食べ始めました!

大好きなウェットまぐろを食べる食べる!もちろんこっそりお薬も混ぜてますので投薬もばっちり。本当は療法食を食べてもらいたいんですけどね。
ごはんを食べる猫
でも食べないことには体力落ちて、免疫力もどんどん落ちて悪循環に陥ってしまいます。それならば、ティアラの大好きなものを食べてもらって元気になってほしい!

魚をくわえた猫
この元気がいつまで続くかわからないけど、ひとまず引きこもり終了したので安心。今回学んだのは「冬物のベッドなどは夏場も残しておくこと」です。

ホットカーペットや毛布を出しっぱなしにしている飼い主さんが多いこともわかりました。人間ではなく猫さん基準で対応しないといけませんね。難しいけど…

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました