闘病中の猫さんへ。少しでもお役に立てれば幸いです…

抗がん剤投与後5日目。突然の下痢が始まった!下痢は3日間続く…

2017年10月23日に抗がん剤(ロムスチン)を投与しました。その後のティアラの様子です。抗がん剤投与後の嘔吐は当日と翌日のみでした。

第1回:抗がん剤(ロムスチン)投与しました!その後の様子と副作用
東京大学動物医療センターのY先生には、抗がん剤治療には2つの方法があると言われました。ひとつは一般的な多剤併用療法、もう...

ふやかしたカリカリをほんの少し食べたものの、食欲は回復せず水を少し舐める程度。流動食のカロリーエースを与えたものの、これも一口なめて終わりです。

突然、下痢と嘔吐が始まった!

あまりにも飲まず食わずなので「脱水してるかも?」と思い、病院へ連れて行きました。皮下補液をしてもらい、口に違和感があるので食べづらい旨を伝えるとステロイドも注射してくれました。

ステロイドの効果か、帰宅するとすぐにカリカリを食べてくれました。ホッとしたのもつかの間、夕方から下痢が始まったのです!いきみで嘔吐もありました。

夜もカリカリを数粒食べてくれたのに、下痢といきみでまた吐いちゃって…結局何も食べていないのと同じことに。その後は何度も何度もトイレに行ったり来たり…

踏ん張るんだけど、出るのは数滴の下痢便でした。食べてないから出ないのに…きっとお腹痛かったんでしょうね。夜中の3時近くまでトイレ往復は続きました。

下痢2日目は朝晩下痢に苦しむ

少し落ち着いたかな?と思ったら、朝5時に再び下痢と嘔吐。いきんで吐いてしまうので、本当にかわいそうです。昨夜からティアラ踏ん張る&私お尻についた下痢便を拭く…の繰り返し、ほぼ徹夜でした。

下痢に苦しむティアラ

昼間は下痢は落ち着いていて、こたつでずっと寝ていました。すると夕方に形のあるウンチをしたのです!え?食べてないのに??と不思議でした。

下痢3日目で出し切った!

3日目は朝からずっと下痢が続いていました。夕方には落ち着きましたが、夜になるとまた始まって…とにかくこの日はウンチがたくさんでました。

そして23時半頃、ブリブリっと音をたてて下痢便が出ました。そしてまた嘔吐したけど、もう何もでてきません。でも直感で「ああ、出し切ったな!」と思いました。

この下痢と嘔吐は抗がん剤の副作用

ガン細胞ってやつはずっと細胞分裂しているそうです。だから抗がん剤は分裂している細胞を狙うのですが、正常な細胞との見分けができないので、大切な赤ちゃん細胞まで攻撃してしまうのです。

そうすると細胞分裂が活発な骨髄や腸などに、抗がん剤の作用が強くでてしまうんですね。骨髄抑制や消化器毒性といわれる副作用です。

腸壁細胞の新陳代謝は4~5日

ティアラの下痢と嘔吐が始まったのは、抗がん剤投与してちょうど5日目でした。副作用が出たということは、抗がん剤が効いている証拠ですよね!

腸は日々新たな腸細胞が生まれてだんだん上部に上がってきます。そして古くなった腸細胞はそのまま剥がれ落ちていきます。その腸細胞の入れ替わりの周期(ターンオーバー)がだいたい4~5日と言われています。

抗がん剤の治療を行い、そのあとに嘔吐や下痢の副作用出る猫ちゃんは、腸の新しい細胞が抗がん剤の影響を受けて壊されてしまうのです。その結果、腸のターンオーバーが機能しなくなり、腸粘膜は破壊されたままになってしまうので下痢や嘔吐が続いてしまいます。

引用元 猫の集会パート2 抗がん剤の副作用を軽減させるには?

新たな腸は、また4~5日で回復します。ティアラは3日で下痢が止まったから、回復が早かったのかな?早めに苦しい下痢と嘔吐から解放されてよかったです。

ウンチは何でできているの?

しかし!ティアラはほとんど何も食べていないのにもかかわらず、3日目にはたくさんのウンチが出ました。不思議に思ってウンチの中身を調べると…

ウンチの中身は「水分・腸壁細胞の死骸・腸内細菌の死骸・食べ物の残りカス」でした。ということは、小腸にいたガン細胞の死骸も入っているはずですよね?!

腸壁細胞の死骸はウンチの15~20%程度だそうですが、今回は水分以外ほぼ腸壁細胞と腸内細菌の死骸なのではないかと…食べてないから食べ物の残りカスなんてないし!

とにかく、3日間で下痢と嘔吐が治まって本当によかったです。新しい腸がガン細胞より早く回復してくれますように。来月は下痢と嘔吐の対策をしっかりして、少しでも副作用を抑えてあげたいです。頑張ろうね、ティアラ!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました